アルファロメオの新型スポーツカー、4C…元F1ドライバーが試す

自動車 ニューモデル 新型車

アルファロメオ4Cの試乗映像
  • アルファロメオ4Cの試乗映像
  • アルファロメオ 4C ローンチエディション
  • アルファロメオ 4C ローンチエディション
  • アルファロメオ 4C ローンチエディション
  • アルファロメオ 4C ローンチエディション
  • アルファロメオ 4C ローンチエディション
  • アルファロメオ 4C ローンチエディション
イタリアの自動車大手、フィアット傘下のアルファロメオが2013年9月、欧州で発売する新型スポーツカー、『4C』。同車の試乗映像が、ネット上で公開されている。

この映像は6月14日、アルファロメオが公式サイトで公開したもの。元F1ドライバーで、現在はフェラーリのテストドライバー、またアウディからWEC(世界耐久選手権)に参戦中のマルク・ジェネ選手が、生まれ故郷のスペインのマドリードにおいて、アルファロメオ4Cに試乗している。

アルファロメオ4Cは、小型軽量なミッドシップスポーツカー。排気量1750ccの直列4気筒直噴ガソリンターボエンジンは、最大出力240ps、最大トルク35.7kgmを引き出す。車両重量は895kg。トランスミッションは、TCTと呼ばれるデュアルクラッチ。0-100km/h加速は4.5秒で駆け抜け、最高速は250km/hに到達する。

先行発売されるローンチエディションは、世界限定1000台。その販売地域の内訳は、北米に500台、欧州/アフリカ/中東に400台、残る地域に100台。欧州での価格は、6万ユーロ(約770万円)と公表された。

映像ではマルク・ジェネ選手が、アルファロメオ4Cでマドリード市街地に繰り出す。そして、一般市民を同乗走行へ誘うというストーリー。最後には、ホットなサーキット走行が待ち受けている。


《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集