ホンダ、HV用ニッケル水素バッテリーのレアアース再利用をTDKなどと共同で推進

自動車 ビジネス 企業動向

ホンダが目指すモーターへのレアアース再利用の流れ
  • ホンダが目指すモーターへのレアアース再利用の流れ
ホンダは、ハイブリッド車用ニッケル水素バッテリーから抽出したレアアースを、ハイブリッド車用モーターの磁石へ再利用する取り組みを、TDK、日本重化学工業と共同で推進していくことに合意した。

ホンダは、日本重化学工業のプラントで、使用済みニッケル水素バッテリーからレアアースを抽出。今年3月初旬より電池メーカーへ出荷し、ハイブリッド車用ニッケル水素バッテリーへの再利用をすでに開始している。今回、ハイブリッド車用モーターへの再利用にも取り組むことにより、限られた資源のさらなる循環に取り組む。

今後、再利用開始に向けた3社共同での検討を開始し、一定の数の使用済みニッケル水素バッテリーが集まり次第、再利用を開始する。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集