MotoGP 日本グランプリ、7月13日より前売りチケット発売

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ

MotoGP ダニ・ペドロサ選手(参考画像)
  • MotoGP ダニ・ペドロサ選手(参考画像)
  • MotoGP マルク・マルケス選手(参考画像)
モビリティランドは、10月25日から27日に開催するMotoGP 日本グランプリの前売りチケットを7月13日10時より発売する。

7月13日から8月15日までは、モビリティステーション限定のチケット早期購入キャンペーンを実施。モビリティステーションで8月15 日 までに前売観戦券(指定席・自由席)を購入すると、MotoGP各クラスの決勝グリッドにアクセスできるパスをはじめとした特典が抽選で当たる。

また、ツインリンクもてぎが今年世界グランプリ開催15回目を迎えるにあたり、ヤング観戦キャンペーンを実施。ツインリンクもてぎホームページから申し込んだ15歳から22歳全員を自由席に招待。また先着2000人は、グランドスタンドで観戦可能となるB席にも無料で招待する。

前売りチケット(3日間通し券・大人)の価格は、自由席9000円、C・D・G席1万2000円、A席1万6000円、ローソン5コーナーシート2万円など。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集