GM、米国で無料メンテナンス導入…シボレーなど3ブランド対象

自動車 ビジネス 海外マーケット

GMが米国で導入する新メンテナンスプラン
  • GMが米国で導入する新メンテナンスプラン
米国の自動車最大手、GMは6月6日、米国で販売またはリースする2014年モデル各車に、新たなメンテナンスプランを導入すると発表した。

このメンテナンスプランは、2014年モデルのシボレー、ビュイック、GMCの3ブランドに適用。なお、キャデラックに関しては、2011年モデルから「プレミアムケア」と呼ばれる独自のメンテナンスプランが導入されている。

今回発表されたシボレー、ビュイック、GMCの新メンテナンスプランでは、新車登録から2年間、走行2万4000マイル(約3万8600km)まで、オイルとオイルフィルターの定期交換、タイヤローテーション、27項目の点検を無料で実施する。

GMのダン・アカーソン会長兼CEOは、「顧客が定期的な点検のために販売店を訪れるのは、GM車の品質と信頼性を維持する上で非常に重要」とコメントしている。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集