トヨタ 86、ドイツ耐久レースのペースカーに指名

自動車 ニューモデル 新型車
トヨタ86のドイツVLN耐久選手権ペースカー
  • トヨタ86のドイツVLN耐久選手権ペースカー
  • トヨタ86のドイツVLN耐久選手権ペースカー
トヨタ自動車の新型FRスポーツカー、『86』(欧州名:『GT86』)。同車が、ドイツの有名耐久レースのペースカーに起用されることが分かった。

これは4月30日、トヨタのドイツ法人が明らかにしたもの。トヨタ86が、ドイツ・ニュルブルクリンクで開催される2013年シーズンのドイツVLN耐久選手権に、ペースカーとして起用されると発表されている。

ペースカーに指名された86は、『GT86カップエディション』と呼ばれるドイツ向け限定車がベース。カップエディションは、18インチのOZ製アルミホイールに、225/40R18サイズのピレリ製PゼロコルサGTタイヤの組み合わせ。インテリアは、ステアリングホイールがアルカンターラ仕上げとなり、限定車を示すアルミ製シリアルナンバープレートを装着。シートなどは、カップエディションの文字入りとした。

GT86カップエディションは2013年4月、ドイツで限定86台が発売されたばかり。このカップエディションをベースに、TRDのエアロパーツや足回りの強化パーツを装着した仕様が、今シーズンのドイツVLN耐久選手権において、ペースカーとして活躍する。
《森脇稔》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース