ピンクのロールスロイス、英国に登場…乳がん患者を支援

自動車 ニューモデル 新型車

ロールスロイス ゴーストFAB1
  • ロールスロイス ゴーストFAB1
  • ロールスロイス ゴーストFAB1
  • ロールスロイス ゴーストFAB1
  • ロールスロイス ゴーストFAB1
英国の高級車メーカー、ロールスロイスは4月15日、『ゴーストFAB1』の概要を明らかにした。

ゴーストFAB1は、乳がん患者をサポートするチャリティ目的で製作されたワンオフモデル。英国の有名ラジオDJ、クリス・エバンス氏らが立ち上げたプロジェクト、「FAB1 Million」にロールスロイスが全面協賛している。

ゴーストFAB1は、ロールスロイス『ゴースト』のロングホイールベース仕様車をベースに、ボディカラーをピンクの特別色で塗装。インテリアも、ピンクをアクセントに使った特別仕立てとした。

FAB1 Millionプロジェクトでは今後1年間、英国全土を周遊しながら、このピンクのゴーストを、イベント主催者などにレンタカーとして貸出し。そのレンタル料で、100万ポンド(約1億5000万円)を集め、乳がん患者支援団体へ寄付する計画。

ロールスロイスのJolyon Nash営業&マーケティングディレクターは、「クリス・エバンス氏から要請があった時、我々はすぐに行動を起こした。プロジェクトの成功を願う」とコメントしている。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集