ホンダ、ベトナムで新型スクーター リード125 生産、日本にも輸出へ

モーターサイクル 新型車
ホンダ リード125
  • ホンダ リード125
  • ホンダ リード125
ホンダは、次世代スクーター『リード125』をベトナムで生産し、3月に発売すると発表した。今夏には日本市場にも投入する。

リード125は「スタイリッシュ セダンスクーター」をコンセプトに開発した。エンジンは『PCX』に採用した、低フリクション技術によって低燃費の水冷・単気筒125ccのeSPを搭載する。アイドリングストップシステムも装備するほか、電子制御燃料噴射装置(PGM-FI)を採用することで、安定した動力性能と高い燃費性能を両立した。

外観はスタイリッシュなデザインとしながらも、シート下にフルフェイスヘルメット2個またはB4サイズのバッグを収容可能な37リットルの大容量トランクスペースを確保した。テールランプとポジションランプには、消費電力が少なく輝度の高いLED電球を採用し、被視認性の向上を図った。フューエルリッドとシートは、メインキーで操作する集中コンビネーションスイッチにより、手元での開扉が可能。

また、視認性の高い発光指針メーターや時計を装備して、使い勝手の向上を図った。

生産は、ホンダのベトナムの二輪車・四輪車の生産販売合弁会社であるホンダベトナムカンパニー・リミテッドで行う。年間生産台数は20万台で、ベトナム国内向けと、日本への輸出も計画している。

これによってベトナムは、アジアで中国・タイ・インドに続く4カ国目のグローバル生産・輸出拠点となる。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

  • ホンダ、マレーシア二輪新工場が本格稼働 画像 ホンダ、マレーシア二輪新工場が本格稼働
  • ホンダ、2012年の二輪車全世界販売1546万台…2年連続マイナス 画像 ホンダ、2012年の二輪車全世界販売1546万台…2年連続マイナス
  • 【東京モーターサイクルショー13】ホンダ、ベトナム生産の新型スクーター リード125 発表 画像 【東京モーターサイクルショー13】ホンダ、ベトナム生産の新型スクーター リード125 発表
  • 【東京モーターサイクルショー13】ホンダ ZOOMER-X …ZOOMERの110ccモデルが夏登場へ 画像 【東京モーターサイクルショー13】ホンダ ZOOMER-X …ZOOMERの110ccモデルが夏登場へ

特集