【ジュネーブモーターショー13】VW クロスup! 世界初公開… up!のクロスオーバー車

自動車 ニューモデル モーターショー
フォルクスワーゲン クロスup!(ジュネーブモーターショー13)
  • フォルクスワーゲン クロスup!(ジュネーブモーターショー13)
  • フォルクスワーゲン クロスup!(ジュネーブモーターショー13)
  • フォルクスワーゲン クロスup!(ジュネーブモーターショー13)
  • フォルクスワーゲン クロスup!(ジュネーブモーターショー13)
  • フォルクスワーゲン クロスup!
  • フォルクスワーゲン クロスup!
  • フォルクスワーゲン クロスup!
  • フォルクスワーゲン クロスup!
欧州の自動車最大手、フォルクスワーゲンは3月5日、スイスで開幕したジュネーブモーターショー13において、『クロスup!』を初公開した。

クロス up!は2011年9月、フランクフルトモーターショー11にフォルクスワーゲンが出品した『up!』の6台のコンセプトカーの1台。up!の5ドアをベースとし、オーバーフェンダーやルーフレールなど、クロスオーバー風のルックスに仕立てたのが特徴だった。

フォルクスワーゲンは今回、ジュネーブモーターショー13において、このコンセプトカーをほぼそのまま市販化。フォルクスワーゲンの「クロス」シリーズは、すでに『ポロ』、『ゴルフ』、『トゥーラン』などに設定されているが、新世代コンパクトカーのup!にも、クロスモデルが用意される。

エクステリアは、ブラック樹脂仕上げのフェンダーアーチやサイドシル、車名ロゴ入りプロテクターが特徴。ルーフレールやドアミラー、バンパーは、シルバーメタリック仕上げ。車高は若干引き上げられ、専用16インチアルミホイールに、185/50R16サイズのタイヤを組み合わせた。

インテリアは、シート地が赤またはアンスラサイトから選択可能。ダッシュボードのパネルは、レッド、ブラック、ダークシルバーの3色が設定される。クロスup!は欧州では今夏、発売される予定。フォルクスワーゲンの新世代コンパクトカーに、新たな選択肢が加わる。
《森脇稔》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース