ホンダ、1800cc大型二輪クルーザー ゴールドウイングF6B 発売

モーターサイクル 新型車

ホンダ、ゴールドウイングF6B
  • ホンダ、ゴールドウイングF6B
  • ホンダ、ゴールドウイングF6B
  • ホンダ、ゴールドウイングF6B
  • ホンダ、ゴールドウイングF6B
ホンダは、1800ccのスタイリッシュな大型二輪クルーザー『ゴールドウイングF6B』を2月28日から発売すると発表した。

F6Bの開発のキーワードは、「街を颯爽とStyle&Impact The Honda Premium Cruiser」。世代を超えた多くの顧客が、気軽に軽快な走りを楽しんでもらえるよう、新しい魅力を提案するモデルとして開発した。特に徹底した軽量化により、ツーリングに加え、街中でも爽快な走りを可能としている。

フロントカウルにショートスクリーンを採用することで、爽快さを感じてもらうとともに、近距離のツーリング時などには十分なウインドプロテクションも確保した。専用にデザインしたミラーやミドルカウル、シート形状により、シャープでダイナミックなスタイリングとした。

F6Bの最大の特徴であるトップボックスのない低く構えたリアビューは、フロントからリアに流れるように下っていくラインによってロー&ロングフォルムを作り出し、若い世代の感性に訴えるデザインを目指した。

車体色には「グラファイトブラック」と「マグナレッド」を設定した。

エンジンは、ゴールドウイングに搭載している水平対向6気筒1800ccエンジンを踏襲。車体の軽量化によって、低速からのパワフルな加速性能を発揮する。

装備として、音質にこだわったオーディオシステムを搭載し、前面に4個のスピーカーを配して厚みのある音を提供する。iPodやUSBメモリーを接続することで、MP3/WMA/AAC形式の音楽ファイルの再生が可能。

国内販売計画は年間300台。価格は199万5000円。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集