【MINI クラブバン 発売】MINI史上最大のラゲッジスペースを確保

自動車 ニューモデル 新型車

MINI・クラブバン「DOG EDITION」
  • MINI・クラブバン「DOG EDITION」
  • MINI・クラブバン「DOG EDITION」
  • MINI・クラブバン「DOG EDITION」
  • MINI マーケティング プロダクト・マネジメント・マネージャー 佐藤毅氏
  • MINI・クラブバン「DOG EDITION」
  • MINI・クラブバン「DOG EDITION」
  • MINI・クラブバン「DOG EDITION」
  • MINI・クラブバン「プーマ プロモーションカー」
ビー・エム・ダブリューは、MINI『クラブマン』を2シーターにし、ラゲッジスペースを最大限に活用したMINI『クラブバン』を、1月31日より販売を開始した。

MINI クラブバンは、リヤから前席シートまで広がる大きなラゲッジスペースが特徴的なモデル。後席を無くし荷室とすることにより、860リッターものラゲッジスペースを確保している。

観音開きのテールゲート、運転席ドア後方にあるクラブドアにより、ラゲッジスペースを有効活用できるとともに、積み込んだ荷物へのアクセスも容易で、実用性に優れたモデルとなっている。

またエクステリアでは、ルーフ、ミラー・キャップ、Cピラー全体に加え、リヤ/サイドウィンドウもボディと同色にすることにより、存在感を際立たせている

価格は282万円。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集