住友ゴム、GT-R 2013年モデルにダンロップの高性能ランフラットタイヤを納入

自動車 ビジネス 国内マーケット

住友ゴム工業は、日産『GT-R』の2013年モデルに、ダンロップの高性能ランフラットタイヤ「SP SPORT MAXX GT600 DSST CTT」の納入を開始したことを発表した。

SP SPORT MAXX GT600 DSST CTTは、GT-Rの性能を最大限に発揮させるタイヤとして開発。最先端のランフラットタイヤ技術を投入、高いスポーツ性能だけでなく、一般走行での乗り心地やノイズ性能も高次元で両立させており、2011年のGT-R発売以降、全ての年次モデルに装着されている。

2013年モデルのニュルブルクリンク公式タイム7分18秒60は同タイヤを装着して計測されたもの。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集