2012年の米国新車販売、フォードFシリーズが36度目の首位…車名別

自動車 ビジネス 海外マーケット

米国の2012年新車販売において、車名別の上位10モデルが明らかになった。フォードモーターの『Fシリーズ』が、36年連続でナンバーワンに輝いている。

このランキングは、各社の発表したデータを元に作成したもの。米国では乗用車とライトトラック(ピックアップトラック/SUV/ミニバン)という2つのカテゴリーがあるが、その両カテゴリーを合わせて、ベスト10を集計した。

2012年の米国ベストセラー、10モデルは以下の通り。

1:フォードFシリーズ 64万5316台(10.3%増)
2:シボレー・シルバラード 41万8312台(0.8%増)
3:トヨタ・カムリ 40万4886台(31.2%増)
4:ホンダ・アコード 33万1872台(40.8%増)
5:ホンダ・シビック 31万7909台(43.7%増)
6:日産アルティマ 30万2934台(12.6%増)
7:ダッジ・ラム 29万3363台(19.9%増)
8:トヨタ・カローラ 29万0947台(21.1%増)
9:ホンダCR-V 28万1652台(29%増)
10:フォード・エスケープ 26万1008台(2.6%増)

フォードモーターの大型ピックアップトラック、Fシリーズは36年連続のナンバーワン。同車は「F-150」「F-250」「F-350」など多彩なバリエーションを誇るだけに、ナンバーワンは当然かもしれない。ただし前年比は、2011年の10.7%増から、2012年は10.3%増にわずかに鈍化している。

乗用車で最も販売台数が多かったのは、3位のトヨタ『カムリ』。順位は2011年と変わらないが、前年比は31.2%増となり、3年ぶりに前年実績を上回った。東日本大震災後の減産の影響を解消し、納車が順調に進んだ成果だ。

2011年に9位のホンダ『アコード』は、2012年は4位へ急上昇。これは2012年9月に投入した新型の販売が好調なためだ。ホンダでは、『シビック』が2011年のベスト10圏外から、2012年は5位へ大躍進。前年比は43.7%増と、ベスト10内で最も高い伸びを示している。


《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集