デンソー、カンボジアに二輪部品生産会社を設立

モーターサイクル 企業動向

デンソーは、アセアン地域における生産・供給体制強化の一環として、カンボジアに新会社デンソー・カンボジア社を設立すると発表した。

新会社は、2013年7月からマグネトー(二輪車用発電機)用センサー部品の生産を開始。生産品目については順次拡大する予定だという。

アセアン地域における二輪車および自動車の生産は、今後も拡大が見込まれている。デンソーは、アセアン地域における生産・供給体制を強化するため、既存の進出国における新たな工場建設や工場拡張に加えて、未進出国であるカンボジアに生産会社を設立する。

新会社の資本金は30万米ドル(約2560万円)、投資額は40万米ドル(約3465万円)。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集