【SEMAショー12】トヨタのフルサイズSUV、セコイアにドラッグレーサー…0‐400m加速は9秒台

自動車 ニューモデル モーターショー
トヨタ セコイア ファミリードラッグスターコンセプト
  • トヨタ セコイア ファミリードラッグスターコンセプト
  • トヨタ セコイア ファミリードラッグスターコンセプト
  • トヨタ セコイア ファミリードラッグスターコンセプト
  • トヨタ セコイア ファミリードラッグスターコンセプト
トヨタ自動車の米国法人、米国トヨタ販売は10月30日(日本時間10月31日未明)、ラスベガスで開幕するSEMAショー12において、『セコイア ファミリードラッグスターコンセプト』を初公開する。

同車は北米向けのフルサイズSUV、『セコイア』をベースに、NHRA(全米ホットロッド協会)のドラッグレースシリーズで活躍中のAntron Brown選手が、カスタマイズアイデアを提案したコンセプトカー。直線の加速タイムを競うドラッグレースは米国で人気が高いが、このセコイアは、「家族で楽しむドラッグレーサー」がコンセプトだ。

3列シートの室内は、独立した4座のバケットシートに変更。その全てに5点式フルハーネスが備わる。もちろん、ロールケージなどの安全対策は万全。

5.7リットルV型8気筒ガソリンエンジンには、TRD製のスーパーチャージャーを追加。ノーマルの最大出力381psを大きく上回る650ps以上を引き出す。燃料はナイトロを使用する。

フルサイズSUVのセコイアに標準の快適装備を大胆に取り払うことで、725kg以上の軽量化も実現。0‐400m加速は9秒台で駆け抜けるという。
《森脇稔》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース