【パリモーターショー12】ハイブリッドスポーツコンセプト…レクサス LF-CC[詳細画像]

自動車 ニューモデル ショーカーライブラリー

レクサス・LF-CC(パリモーターショー12)
  • レクサス・LF-CC(パリモーターショー12)
  • レクサス・LF-CC(パリモーターショー12)
  • レクサス・LF-CC(パリモーターショー12)
  • レクサス・LF-CC(パリモーターショー12)
  • レクサス・LF-CC(パリモーターショー12)
  • レクサス・LF-CC(パリモーターショー12)
  • レクサス・LF-CC(パリモーターショー12)
  • レクサス・LF-CC(パリモーターショー12)
レクサスは9月27日、パリモーターショー12において、コンセプトカーの『LF-CC』をワールドプレミアした。

LF-CCは将来、レクサスのラインナップに加わるスポーティエントリーモデルを示唆したコンセプトカー。エアロダイナミクス性能を追求した2ドアクーペボディは、躍動感あるフォルムが特徴。また、新型『GS』から導入されたスピンドルグリルが目を引く。

パワートレインは、直噴2.5リットル直列4気筒ガソリンエンジン「D-4S」に、2つのモーターを組み合わせた新開発ハイブリッド。レクサスによると、CO2排出量は100g/km以下で、同じクラスのどのガソリン&ディーゼルよりも環境性能が高いという。
《ショーカーライブラリー》

編集部おすすめのニュース

特集