BMW X3、乗員が火傷負うおそれ

自動車 ビジネス 国内マーケット
BMW X3
  • BMW X3
  • BMW X3
ビー・エム・ダブリューは9月12日、『X3』の「2.5」「2.5Si」「3.0」「3.0Si」計4車種のシートヒーターに不具合があるとして、国土交通省に改善対策を届け出た。

対象となるのは、2004年2月16日~2007年1月16日に製作された1569台。

前席シートヒーターの電気配線強度が不十分なため、乗降時の度重なる圧力負荷がかかった場合、配線の一部が損傷してシートの一部が焦げ、乗員が火傷を負うおそれがある。

全車両、部品の良否を判定し、不具合品の場合は対策品の配線を追加する。

不具合発生件数は86件で、市場からの報告と国土交通省の指摘でわかった。事故は起きていない。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

  • BMW X3シリーズ 新機能…xDrive28i がエコカー減税モデルに 画像 BMW X3シリーズ 新機能…xDrive28i がエコカー減税モデルに
  • BMW X3シリーズ にエントリモーモデル、14km/リットルの低燃費 画像 BMW X3シリーズ にエントリモーモデル、14km/リットルの低燃費
  • 【ジュネーブモーターショー12】BMW X3、NA直6を直4ターボへ変更…燃費20%向上 画像 【ジュネーブモーターショー12】BMW X3、NA直6を直4ターボへ変更…燃費20%向上
  • キャデラック、BMW X3 対抗を開発か 画像 キャデラック、BMW X3 対抗を開発か

特集