【モスクワモーターショー12】ついに登場!マツダ アテンザ[詳細画像]

自動車 ニューモデル ショーカーライブラリー

マツダ・マツダ6セダン/日本名:アテンザセダン(モスクワモーターショー12)
  • マツダ・マツダ6セダン/日本名:アテンザセダン(モスクワモーターショー12)
  • マツダ・マツダ6セダン/日本名:アテンザセダン(モスクワモーターショー12)
  • マツダ・マツダ6セダン/日本名:アテンザセダン(モスクワモーターショー12)
  • マツダ・マツダ6セダン/日本名:アテンザセダン(モスクワモーターショー12)
  • マツダ・マツダ6セダン/日本名:アテンザセダン(モスクワモーターショー12)
  • マツダ・マツダ6セダン/日本名:アテンザセダン(モスクワモーターショー12)
  • マツダ・マツダ6セダン/日本名:アテンザセダン(モスクワモーターショー12)
  • マツダ・マツダ6セダン/日本名:アテンザセダン(モスクワモーターショー12)
マツダは8月29日、ロシアで開幕するモスクワモーターショー12において、新型『マツダ6セダン』(日本名:『アテンザセダン』)をワールドプレミアした。

魂動デザインを採用した新世代商品の第二弾。「SKYACTIV−G」と呼ばれるガソリンエンジンのうち、ロシア仕様には2.0リットルと2.5リットルのものが用意される。2.5リットルエンジンは同車が初採用となる。2.5リットルエンジンの最大出力は192px/5700rpm、最大トルクは26.1kgm/3250rpm。

トランスミッションには6速ATの「SKYACTIV-DRIVE」と6速MTの「SKYACTIV-MT」が用意され、「SKYACTIV-DRIVE」は駆動力や変速スピードがアクセル操作にリニアに応答するというセッティングとなっている。また中低速は軽快に、高速域は安定性を実現した「SKYACTIV-CHASSIS」シャシーや、30%のねじり剛性強化とボディ構造の強化、静粛性を保ちながら加速時には心地良いエンジンサウンドを提供するという「SKYACTIV-BODY」とマツダの新世代テクノロジー「SKYACTIV」技術を全面的に導入している。
《ショーカーライブラリー》

編集部おすすめのニュース

特集