【トヨタ オーリス 新型発表】欧州車に真っ向勝負、RS"Sパッケージ"[写真蔵]

自動車 ニューモデル 新型車
トヨタ・オーリス RS
  • トヨタ・オーリス RS
  • トヨタ・オーリス RS
  • トヨタ・オーリス RS
  • トヨタ・オーリス RS
  • トヨタ・オーリス RS
  • トヨタ・オーリス RS
  • トヨタ・オーリス RS
  • トヨタ・オーリス RS
8月20日にフルモデルチェンジを果たしたトヨタ『オーリス』。今回のモデルチェンジでのハイライトは、スポーツイメージの向上を図ったことにある。

オーリスは、いわゆるCセグメントのハッチバックであり、欧州ではVW『ゴルフ』やBMW『1シリーズ』に対抗するモデルである。

最上級グレードのRS"Sパッケージ"は、ハイオク仕様の直列4気筒DOHC1.8リットルエンジンが搭載され、トランスミッションには6MTが設定される。

また、リヤサスペンションがダブルウィッシュボーンとなったほか、足回りやステアリングの専用チューニング、トランスミッションのローギヤード化、専用外装色・専用内装加飾・スポーツシートの採用など、新型オーリスのイメージリーダーとなるスポーツグレードだ。
《瓜生洋明》

編集部おすすめのニュース

特集