【ホンダコレクション】WGPを盛り上げた一台 NSR500('88)…写真蔵

モータースポーツ/エンタメ エンタメ・イベント
NSR500('88)
  • NSR500('88)
  • NSR500('88)
  • NSR500('88)
  • NSR500('88)
  • NSR500('88)
  • NSR500('88)
  • NSR500('88)
  • NSR500('88)
ホンダは先月26日、ツインリンクもてぎにおいて、「ホンダコレクションホール」収蔵車両の走行確認テストを行った。

『NSR500』('88)は、「四強」「ブルーサンダー」「8耐男」の異名を持つ80年代を代表するロードレーサー、ワイン・ガードナーが1988年のロードレース世界選手権においてシーズン中盤から4勝を挙げたマシンである。その年のランキングは2位に終わるものの、市販のレーサーレプリカである『NSR250R』にもロスマンズカラーは用意され、多くのバイクファンを魅了した。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集