シュコダ、新型セダンを予告…車名は「ラピッド」

自動車 ニューモデル 新型車
シュコダ・ラピッドのティーザー画像
  • シュコダ・ラピッドのティーザー画像
  • シュコダ・ラピッドのティーザー画像
  • シュコダ・ミッションL(フランクフルトモーターショー11)
  • シュコダ・ミッションL(フランクフルトモーターショー11)
  • シュコダ・ミッションL(フランクフルトモーターショー11)
  • シュコダ・ミッションL(フランクフルトモーターショー11)
  • シュコダ・ミッションL(フランクフルトモーターショー11)
  • シュコダ・ミッションL(フランクフルトモーターショー11)
フォルクスワーゲングループに属し、チェコに本拠を置くシュコダ。同社が新型セダン、『ラピッド』(RAPID)の登場を予告している。

同社は2011年10月、インドで新型ラピッドの生産をスタート。今回予告されたラピッドは、これとは異なるモデルで、2011年9月のフランクフルトモーターショー11に出品されたコンセプトカー、『ミッションL』の市販版に位置付けられる。

シュコダは、ラピッドのティーザー画像を2点公開。欧州Cセグメントに属する5ドアセダンとして、間もなくデビューする予定だ。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集