ホンダの最安二輪車、6万6000円で発売…インド

自動車 ニューモデル 新型車
ホンダ・ドリームユガ(デリーモーターショー12)
  • ホンダ・ドリームユガ(デリーモーターショー12)
  • ホンダ・ドリームユガ(デリーモーターショー12)
  • ホンダ・ドリームユガ(デリーモーターショー12)
  • ホンダ・ドリームユガ(デリーモーターショー12)
  • ホンダ・ドリームユガ(デリーモーターショー12)
  • ホンダ・ドリームユガ(デリーモーターショー12)
  • ホンダ・ドリームユガ(デリーモーターショー12)
  • ホンダ・ドリームユガ(デリーモーターショー12)
ホンダのインド法人、ホンダモーターサイクルアンドスクーターインディアプライベート・リミテッドは15日、インドにおいて新型二輪車、『ドリーム ユガ』を発売した。

ドリーム ユガは2012年1月、デリーモーターショー12でデビュー。ホンダとしては初めて、インドの大衆向けに開発した新型バイクだ。今回ホンダは、そのインド価格を公表。ホンダの二輪車として、最安価格を打ち出した。

ホンダの発表によると、ドリーム ユガのインドベース価格は、4万4642ルピー(約6万6000円)。排気量109ccの4ストロークエンジンを搭載し、最大出力9ps/7500rpmを発生する。燃費性能は72km/リットルと、経済性は高い。

ドリーム ユガは、インド国内で最も人気の高い110ccエンジンの二輪車セグメントに投入。ホンダは「ダイナミックなフォルムに高い燃費性能、リーズナブルな価格で、インド市場での販売拡大を目指す」と説明している。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集