MINI、WRC参戦の新体制を発表…プロドライブはプライベーターに

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ

新たにWRCチームMINIポルトガルから参戦するMINI WRC
  • 新たにWRCチームMINIポルトガルから参戦するMINI WRC
  • MINI WRC
  • 競技車両のベースとなるMINIクロスオーバー
現在、WRC(世界ラリー選手権)に参戦中のBMWグループのMINI。そのMINIのWRC参戦体制に関する重要な変更が、BMWグループからアナウンスされた。

これは6日、BMWグループが明らかにしたもの。同社の発表によると、英国のプロドライブをMINIのワークスチームではなく、プライベーターに位置づける。ただし今後も、BMWグループがプロドライブに対して、必要なサポートを行っていくという。

そして、MINIのWRCのマニュファクチャラーエントラントについては、プロドライブからモータースポーツイタリアが運営する「WRCチームMINIポルトガル」へ移管。WRCチームMINIポルトガルがブラックカラーの「MINI WRC」で、今季WRCの残り12戦に出走するが、プロドライブもプライベーターとして引き続きWRCに参戦する。

BMWグループでMINIブランドを統括するカイ・セグラー氏は、「プロドライブのこれまでの功績に感謝したい。今後は我々の一顧客として、プロドライブをサポートしていく」とコメント。ひとまず、MINIのWRC撤退の噂に、終止符を打った形となった。



《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集