【東京オートサロン12】アバルト、チャレンジ・パッション・スリルの世界観を体感

自動車 ニューモデル モーターショー
アバルト500C
  • アバルト500C
フィアット・グループ・オートモービルズ・ジャパンは、幕張メッセで開催される東京オートサロン2012に「アバルト」ブースを出展、最新モデル1台と参考出展1台の計2台を展示する。

今回のオートサロンでは、新発売の「エッセエッセKONI」キットを搭載したアバルト『500C』と、アバルト『プント・スーパースポーツ』(参考出展)の2台を展示する。来場者にスピリットあふれるアバルト車を訴求するとともに、アバルトブランドが表現するチャレンジ、パッション、スリルといった世界観を体感してもらうと、している。

また、エッセエッセKONIキットやアバルトコルサシートby Sabeltなどアクセサリーパーツも展示する。

ブースは、モータースポーツにインスパイアされたアバルトブランドを象徴するレッドとホワイトのカラーを基調とし、シルバーの「サソリ」ロゴでアバルトのスポーティなイメージを強調する。
《レスポンス編集部》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース