ホンダ フォルツァZ 2011年モデル…新車体色を設定

自動車 ニューモデル 新型車

フォルツァ Z
  • フォルツァ Z
  • フォルツァ Z
  • フォルツァ Z
  • フォルツァ Z
ホンダは、軽二輪スクーター『フォルツァZ』シリーズの2011年モデルを2月24日から発売する。

2011年モデルの車体色は、人気カラーの「グラファイトブラック」、「パールサンビームホワイト」の2色に加え、高級感や洗練されたデザインを強調する新色「グリントウェーブブルーメタリック」を採用し、計3色を設定する。

また、フォルツァZは、ホイールのカラーをグレーメタリックに、リアサスペンションスプリングのカラーをシルバーにそれぞれ変更する。加えて、シートのパイピングをシルバーにするとともに、ヘッドライトのオーナメントをクリアパーツとする。

さらに、「フォルツァZ ABS」には、フロントブレーキキャリパーのカラーを新たにゴールドとするとともに、外装部品のロアカウルとリアのアンダースカート部をグレーメタリック塗装としたABSモデル専用ツートーンカラーを採用して質感の向上を図った。

年間販売計画はシリーズ合計で2900台。価格はフォルツァZが69万3000円。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集