米国特許ランキング、自動車関連は20位以下

自動車 ビジネス 企業動向
本社
  • 本社
パテント・リザルトは17日、米国での企業ごとの特許総合力を評価した「米国特許資産規模ランキング」を発表した。

このランキングは、特許の注目度を指数化する「パテントスコア」を用いて、各企業が保有する特許力を、質と量から評価した指数を「特許資産の規模」とし、2010年3月末までに各企業が取得した特許を対象に集計したもの。

その結果、1位はIBM、2位がキヤノン、3位がマイクロンテクノロジーとなった。

4位はサムスンエレクトロニクス、5位がパナソニック、6位がインテル、7位がヒューレット・パッカード・デベロップメント・カンパニー、8位がマイクロソフト、9位がゼネラル・エレクトリック、10位が日立製作所だった。

業種別にみると、半導体、電気、精密機器メーカーが上位に多く、20位以内に自動車メーカー、自動車部品メーカーはランクインしていない。

自動車関連は、ホンダ、デンソーなどの企業が20位以下にランクインしている。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

  • トヨタ、米国企業と和解…ハイブリッドの特許侵害で 画像 トヨタ、米国企業と和解…ハイブリッドの特許侵害で
  • マイクロソフト、デンソーと特許の相互利用で合意 画像 マイクロソフト、デンソーと特許の相互利用で合意
  • コスモ石油、SS向け販売支援システムがビジネス特許を取得 画像 コスモ石油、SS向け販売支援システムがビジネス特許を取得
Response.TV
  • 動画
  • 動画
  • 動画
  • 動画

特集

おすすめのニュース