輸入車販売、タイ生産の マーチ 効果で56%増…7月

自動車 ビジネス 企業動向

日本自動車輸入組合が発表した7月の輸入車登録台数は、前年同月比56.6%増の2万1080台となった。外国メーカー車の販売が好調だったのに加え、タイで生産する日産『マーチ』が輸入車扱いとして加わったため。

外国メーカー車は、同24.6%増の1万5329台と高い伸び率となった。フォルクスワーゲンやBMW、MINI、アウディなど、主要ブランドが軒並み好調だった。

日本メーカーの海外生産車は、マーチの上乗せで同313.9%増の6354台となった。日産は5514台で、日本メーカーの海外生産の9割近くが日産だった。

車種別では、乗用車が同63.5%増2万1080台、貨物車が同36.9%減の599台だった。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集