[写真蔵]VW ジェッタ 新型…インテリアのクオリティがアップ

自動車 ニューモデル 新型車
ジェッタ
  • ジェッタ
  • ジェッタ
  • ジェッタ
  • ジェッタ
  • ジェッタ
  • ジェッタ
  • ジェッタ
  • ジェッタ
フォルクスワーゲンは20日、新型『ジェッタ』の新しいオフィシャル写真を公表した。

新型はVWの新しいデザインDNAを導入。先代よりもダイナミックさが強調された。新型のボディサイズは、全長4640×全幅1780×全高1450mm。先代比で全長は90mm、ホイールベースは70mm延ばされた。これは、室内のゆとりと快適性の向上をもたらしており、後席レッグルームは967mmと、現行比で67mm増えた。

内装のクオリティもアップ。上下で色使いを変えたツートン仕上げのダッシュボードや、新デザインのステアリングホイールが採用された。ダッシュボード中央は、ややドライバー側に向けたデザインで、スイッチ類の操作性に配慮する。リアシートは40対60の分割可倒式。6エアバッグをはじめ、安全面も万全の備えを見せる。

欧州向けには、6エンジンを用意。ガソリンは1.2「TSI」(105ps)、1.4「TSI」(122/160ps)、2.0「TSI」(200ps)、ディーゼルは1.6「TDI」(105ps)、2.0「TDI」(140ps)だ。トランスミッションは6速DSGを基本に、1.4TSIには7速DSGが設定される。

アイドリングストップやブレーキエネルギー回生システムを装備する1.6TDIの「ブルーモーション」仕様は、欧州複合モード燃費24.39km/リットル、CO2排出量109g/km。フォルクスワーゲンは「全長4600mmクラスのセダンとしては、世界で最も燃費のいいモデル」とアピールしている。

新型ジェッタは米国が主力市場となり、現地価格は1万5995ドル(約140万円)からという戦略的設定。フォルクスワーゲンが今回公表した写真からは、先代よりもクオリティを増した内外装が確認できる。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

  • VW ヴェント 新型、インドで発表…ポロ の4ドアセダン 画像 VW ヴェント 新型、インドで発表…ポロ の4ドアセダン
  • トヨタ、米新工場2011年秋稼動を決定…カローラ を生産 画像 トヨタ、米新工場2011年秋稼動を決定…カローラ を生産
  • プジョーシトロエン、中国長安汽車と合弁…DSシリーズ生産へ 画像 プジョーシトロエン、中国長安汽車と合弁…DSシリーズ生産へ
  • プジョー、マレーシアで新型セダン生産へ 画像 プジョー、マレーシアで新型セダン生産へ
  • ホンダ、リチウムイオン電池を シビックHV に搭載 画像 ホンダ、リチウムイオン電池を シビックHV に搭載

特集