プリウスPHVのレンタカー トヨタレンタリース長崎福江

自動車 ビジネス 国内マーケット
プリウスPHV
  • プリウスPHV
  • プリウスPHV
トヨタ自動車は、トヨタレンタリース長崎を通じ、4日よりトヨタレンタリース長崎福江店(五島市)において、『プリウスプラグインハイブリッド』(プリウスPHV)のレンタカーとしての貸し出しを開始する。

長崎県は現在、経済産業省のモデル事業である「長崎県EV・PHVタウン」の主要プロジェクトとして、世界遺産候補を有する五島地域においてEV(電気自動車)などとITS(高度道路交通システム)が連動した未来型のドライブ観光システム「長崎EV&ITS(エビッツ)」を進めている。

トヨタは多くのユーザーにプリウスPHVを体感してもらうため、このプロジェクトに2台を提供し、トヨタレンタリース長崎福江店に配備する。同店は、一般ユーザーが通常のレンタカーとしてプリウスPHVを運転することができる、国内唯一の店舗となる。

プリウスPHVは、家庭用電源からの充電ができ、電池容量を従来のハイブリッド仕様より増やすことにより、満充電状態で23.4kmのEV走行が可能だ。近距離ではEVとして走行し、電気を使い切った後はエンジンを併用して走行する。このため、電池の残存量や充電インフラの整備状況にかかわらず使用できる。すなわちPHVはハイブリッドシステムを備えたEVということができる。

トヨタは2009年12月にプリウスPHVを市場導入した。10年にかけて日・米・欧の官公庁、自治体、電力会社などの特定顧客を中心に約600台を納入する(うち日本で約230台)。トヨタは、自動車エネルギーへの電気利用の促進においては、現時点ではPHVが普及に適したエコカーであると考えている。

基本料金
●6時間まで:8400円
●12時間まで:9450円
●24時間まで:1万1550円
●以後1日ごと(24時間ごと):9450円
●超過料金:1575円
《高木啓》

編集部おすすめのニュース

  • BMW初の市販EV、イメージスケッチ公開 画像 BMW初の市販EV、イメージスケッチ公開
  • 長崎エビッツ、74台のEVをレンタカーに 画像 長崎エビッツ、74台のEVをレンタカーに
  • ニッポンレンタカー、長崎県五島地域でEVのレンタカーサービスを開始 画像 ニッポンレンタカー、長崎県五島地域でEVのレンタカーサービスを開始
  • 三菱、長崎県に i-MiEV を納車…ITS車載器を搭載したレンタカー 画像 三菱、長崎県に i-MiEV を納車…ITS車載器を搭載したレンタカー

特集