エコカー減税対象車、販売全体の7割以上…4月

自動車 ビジネス 国内マーケット
ホンダのハイブリッド車、インサイトとCR-Z
  • ホンダのハイブリッド車、インサイトとCR-Z
  • E350ブルーテック ステーションワゴン(クリーンディーゼル車)
  • SAI
日本自動車工業会は28日、4月のエコカー減税対象車の販売台数を発表した。それによると、重量車を除く対象モデルの販売台数は23万9511台で、販売全体に占める割合は71.7%となった。

このうち、ハイブリッドカーなどの免税対象車は4万0062台、自動車重量税・自動車取得税75%軽減が10万2051台、50%軽減が9万7298台だった。

重量車のエコカー減税対象車の販売台数は3875台で、販売に占める割合は53.7%だった。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

  • 【池原照雄の単眼複眼】「次はHV」とするユーザーが3分の1になった 画像 【池原照雄の単眼複眼】「次はHV」とするユーザーが3分の1になった
  • 新車販売、エコカーが73.1%に…減税&補助金効果 画像 新車販売、エコカーが73.1%に…減税&補助金効果
  • 【VW ポロ 1.2TSI 発表】納車は2か月待ち 国産ハイブリッド対抗 画像 【VW ポロ 1.2TSI 発表】納車は2か月待ち 国産ハイブリッド対抗
  • MINI、エンジン改良などで9モデルがエコカー減税の対象に 画像 MINI、エンジン改良などで9モデルがエコカー減税の対象に
  • [静かすぎる対策]EV/HVに音を付けてみました 画像 [静かすぎる対策]EV/HVに音を付けてみました

特集