【人とくるまのテクノロジー10】バッテリー交換式EV、東京アールアンドデーが展示

エコカー EV
ベタープレイスと日本交通が六本木で試験運用を行っているバッテリー交換式EVタクシー(参考画像)
  • ベタープレイスと日本交通が六本木で試験運用を行っているバッテリー交換式EVタクシー(参考画像)
  • 港区虎ノ門に設置されたバッテリー交換ステーション(参考画像)
  • 港区虎ノ門に設置されたバッテリー交換ステーション(参考画像)
東京アールアンドデーと関連会社のピューズは、5月19日から21日までパシフィコ横浜で開催される自動車技術展「人とくるまのテクノロジー展2010」に出展。4月より六本木で運用を開始したバッテリー交換式の電気自動車(EV)タクシーと同型の車両を展示する。

今回の展示では「電気自動車技術」と「軽量化技術としての炭素繊維の利用」の2つのテーマを中心に展示をおこなう。

「電気自動車技術」では、4月26日から7月末日までの期間、経済産業省資源エネルギー庁の「平成21年度電気自動車普及環境整備実証事業」としてベタープレイス・ジャパンと日本交通が試験運用を行っているバッテリー交換式EVタクシーの同型車両を展示する。東京アールアンドデーはこの事業で使用するEVタクシー3台と電池交換装置の開発を行った。

また、ピューズの電池マネジメント機能を標準装備しモジュール化したリチウムイオン電池、電池マネジメント回路、絶縁劣化センサ、モータ、充電器等、EV関連機器を多数展示する。

「軽量化技術としての炭素繊維の利用」では炭素繊維複合材料(CFRP)の製品例として、三菱化学が制作した電動アシスト付3輪自転車「The KAITEKI」、スポーツ自転車「Z-バイク」、シーカヤック「クロシオ」を展示。Z-バイクの展示コーナーでは、CFRP製品の可能性を広げる最適化解析(CAE)技術も紹介する。
《宮崎壮人》

編集部おすすめのニュース

  • EV普及策にタクシー、ベタープレイスの目論見とは 画像 EV普及策にタクシー、ベタープレイスの目論見とは
  • 三菱、箱根EVタウンプロジェクトに参加 画像 三菱、箱根EVタウンプロジェクトに参加
  • 途中無充電1000km、EVで世界記録に挑戦…日本EVクラブ 画像 途中無充電1000km、EVで世界記録に挑戦…日本EVクラブ
Response.TV
  • 動画
  • 動画
  • 動画
  • 動画

特集

おすすめのニュース