レクサス LFAニュルブルクリンクパッケージ…米国価格は4160万円

自動車 ニューモデル 新型車
LFAニュルブルクリンクパッケージ
  • LFAニュルブルクリンクパッケージ
  • LFAニュルブルクリンクパッケージ
  • LFAニュルブルクリンクパッケージ
レクサス『LFA』にサーキット寄りのセッティングを施したスパルタン仕様、「ニュルブルクリンクパッケージ」。米国トヨタ販売は10日、米国での価格を、44万5000ドル(約4160万円)と公表した。

LFAは、2009年10月の東京モーターショーで初公開。レクサスブランドのフラッグシップスポーツカーとして開発された。専用設計の4.8リットルV型10気筒エンジンは、最大出力560ps/8700rpm、最大トルク48.9kgm/6800rpmを発生。フロントミッドシップ&トランスアクスルレイアウトにより、前後重量配分48対52を実現。ドライサンプオイル潤滑システムによって、低重心化も図られた。

トランスミッションは、パドルシフト付きの6速2ペダルMT「ASG」。ボディにはCFRP(カーボン・ファイバー・レインフォースド・プラスチック)やアルミなどの軽量素材が使用され、車両重量は1480kgに抑えられた。0-100km/h加速は3.7秒、最高速は325km/hと、動力性能は世界トップレベルにある。LFAは世界限定500台を生産し、日本での価格は3750万円だ。

ニュルブルクリンクパッケージは、2010年3月に発表。5月15 - 16日、ドイツで開催される「ニュルブルクリンク24時間耐久レース」に、LFAが参戦するのを記念したネーミングである。

エンジンは、コンピューターチューンによって最大出力が10psアップし、570psを獲得。6速2ペダルMTのASGは、シフトプログラムが専用チューンされ、シフト時間は0.2秒から0.15秒へ短縮された。サスペンション、ハイグリップタイヤ、メッシュタイプのアルミホイールも専用だ。

エクステリアで目を引くのは、エアロダイナミクス性能の向上で、とくにダウンフォースの獲得に重点が置かれた。リアには角度調整式の大型ウイングを装備。フロントバンパーは、大型スポイラーとカナード(サイドフィン型スポイラー)を備えた専用デザインに変更された。どちらも、素材は軽量なCFRP製だ。

米国トヨタ販売は今回、ニュルブルクリンクパッケージの価格を、44万5000ドル(約4160万円)と発表。LFAの37万5000ドル(約3505万円)のベース価格に、7万ドル(約655万円)のパッケージプライスを加える形を取る。専用のマットブラックのボディカラーは、2万ドル(約187万円)高だ。

ニュルブルクリンクパッケージは、2012年から生産開始。LFAは全世界500台の限定モデルだが、ニュルブルクリンクパッケージは、全世界で50台のみが販売される。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

  • レクサス LFA にサーキットスペシャル…最大出力570ps 画像 レクサス LFA にサーキットスペシャル…最大出力570ps
  • 【北京モーターショー10】フェラーリ 599GTO…完売御礼のワールドプレミア 画像 【北京モーターショー10】フェラーリ 599GTO…完売御礼のワールドプレミア
  • 【北京モーターショー10】ポルシェ 918スパイダー、市販へ 画像 【北京モーターショー10】ポルシェ 918スパイダー、市販へ
  • [動画]映画『IRON MAN2』でロールスロイスを派手に破壊 画像 [動画]映画『IRON MAN2』でロールスロイスを派手に破壊

特集