スバル富士重、通期業績見通しを上方修正…レガシィ 販売が予想以上

自動車 ビジネス 企業動向
アウトバック(UK)
  • アウトバック(UK)
  • フォレスター(UK)
富士重工業は2010年3月期の通期連結決算業績見通しの上方修正を発表した。

売上高は海外を中心にスバル『レガシィ』の新車売上台数が予想以上だったほか、モデルミックスも改善したため、1兆4100億円から1兆4280億円に上方修正した。

収益では、売上げ増や台当たり利益率の改善、試験研究費やコスト削減効果も予想以上で140億円から270億円、経常利益が100億円から220億円にぞれぞれ上方修正した。

最終損益は250億円の赤字を見込んでいたが170億円の赤字に、赤字幅が改善する見通し。
《レスポンス編集部》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース