モータースポーツドリーム開催、エコランでは プリウス が43.6km/リットル

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ
リニューアル5周年記念式典
  • リニューアル5周年記念式典
  • GAZOO Racingハブリッドチャレンジ
  •  GAZOO Racingスムーズスラロームチャレンジ
  • GAZOO Racingショートサーキットドライビングレッスン
  • iQ GRMNドライビングレッスン
  • FSW・GAZOO Racingサーキットタクシー
  • Formula NIPPON 2シーター同乗走行
  • D1GP体験同乗走行
富士スピードウェイは28日、参加型モータースポーツのファン感謝イベント「FUJI SPEEDWAY MOTORSPORTS DREAM 2010」を開催、モータースポーツや車のファン、地元客など5000人が来場し、同乗体験走行やイベントステージ、トークショー、車両展示など様々なイベントを楽しんだ。

イベントステージでは富士スピードウェイリニューアル5周年記念式典も開催された。地元小山町の高橋宏町長や裾野市の大橋俊二市長をはじめ、業界関係者から祝辞が寄せられ、来場客に向けての餅まき会が実施された。

またトヨタ自動車のGAZOO Racingプロジェクトによる提供で、各種体感プログラムが企画された。「多くの人がサーキットという普段とは違うシチュエーションに戸惑いながらも、車本来の楽しさを改めて感じている様子でした」と富士スピードウェイ関係者。

なかでも、ハイブリッドカーオーナーを対象にしたエコドライブコンテストの「ハイブリッドチャレンジ」には全国から60チームが参加した。優勝は2代目トヨタ『プリウス』で43.6km/リットルを記録した「ハタハタ&ポプリFrom PRIUSな日々SNS」チーム(東京都)だった。
《高木啓》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース