【株価】外為市場で円相場が独歩高

自動車 ビジネス 株価

全体相場は続落。外為市場で円相場が独歩高となったことから、輸出関連株が軒並み安。平均株価は前週末比256円安の1万9円と7月24日以来およそ2か月ぶりの安値水準に下落した。円相場が一時1ドル=88円台半ばに急伸したことを嫌気し、自動車株は全面安。

トヨタ自動車が140円安の3570円と続落。ホンダが140円安の2675円と続落し、日産自動車も31円安の580円と続落した。
《山口邦夫》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集