東洋ゴム、北米向けレクサス HS250h に環境配慮タイヤを供給

自動車 ニューモデル 新型車
東洋ゴム、北米向けレクサス HS250h に環境配慮タイヤを供給
  • 東洋ゴム、北米向けレクサス HS250h に環境配慮タイヤを供給
東洋ゴム工業は、今夏北米にて発売予定のトヨタ自動車のレクサスのハイブリッド専用モデル『HS250h』の新車装着タイヤとして、環境配慮型タイヤ「PROXES A20」の採用が決定し、納入を開始した。

HS250hはレクサスの「高級の本質」を追求するという理念のもと「Harmonious Sedan」をテーマにハイブリッドシステムを搭載したプレミアムセダン。

HS250hの高い低燃費性能を実現させるために、東洋ゴムは転がり抵抗をより低減させ、静粛性も高めたタイヤを開発し、供給する。サイズはP225/45 R18 91Wのオールシーズンタイヤで、米国、カナダ向けモデルに装着される。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

  • 横浜ゴム、世界ツーリングカー選手権にタイヤをワンメイク供給 画像 横浜ゴム、世界ツーリングカー選手権にタイヤをワンメイク供給
  • 東洋ゴム PROXES R1R、ランエボ FQ400 に装着 画像 東洋ゴム PROXES R1R、ランエボ FQ400 に装着
  • 【F1ヨーロッパGP】バリチェロが5年ぶりの頂点 画像 【F1ヨーロッパGP】バリチェロが5年ぶりの頂点
  • トヨタグループ工場見学会…11月3日 合同見学は最終回 画像 トヨタグループ工場見学会…11月3日 合同見学は最終回

特集