三菱 eKシリーズ 一部改良…減税モデル拡大

自動車 ニューモデル 新型車
三菱 eKシリーズ 一部改良…減税モデル拡大
  • 三菱 eKシリーズ 一部改良…減税モデル拡大
  • 三菱 eKシリーズ 一部改良…減税モデル拡大
  • 三菱 eKシリーズ 一部改良…減税モデル拡大
  • 三菱 eKシリーズ 一部改良…減税モデル拡大
三菱自動車は30日、軽乗用車『eKワゴン』『eKスポーツ』を一部改良して8月19日から発売すると発表した。燃費向上を図り、エコカー減税の適合グレードを拡大する。 

今回の改良では、NA(自然吸気)エンジン車のエンジン、トランスミッションの制御見直しや、走行抵抗の低減などで改良、10・15モード燃料消費率(国土交通省審査値)を0.4 - 2.2km/リットル向上。これによりeKワゴンで4つのグレード、eKスポーツで2つのグレードが、あらたにエコカー減税(50%軽減)に適合となる。

また、ボディカラーについては、eKワゴンに、ラズベリーレッドパールを新たに設定、eKスポーツには、新色のミスティックバイオレットパールを設定した。

さらに、オプションのMMES(ナビゲーション)をHDD(ハードディスクドライブ)から、省電力性・耐衝撃性に優れたSSD(ソリッドステートドライブ)タイプに変更した。

価格は、eKワゴン「GSグレード」の2WDが、111万3000円。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

  • 減税対象エコカー、総販売の49.3%…4-6月 画像 減税対象エコカー、総販売の49.3%…4-6月
  • 光岡自動車、独自の購入サポート…改造車は政府の支援対象外 画像 光岡自動車、独自の購入サポート…改造車は政府の支援対象外
  • シトロエン、購入サポート100万円プレゼント 画像 シトロエン、購入サポート100万円プレゼント
  • レクサス SCを一部改良、国内初のボディカラーを設定 画像 レクサス SCを一部改良、国内初のボディカラーを設定
  • 【レクサス HS250h 発表】予約受注3000台と好発進 画像 【レクサス HS250h 発表】予約受注3000台と好発進

特集