ルノー各モデルにレース直系の特別仕様

自動車 ニューモデル 新型車
ルノー各モデルにレース直系の特別仕様
  • ルノー各モデルにレース直系の特別仕様
  • ルノー各モデルにレース直系の特別仕様
  • ルノー各モデルにレース直系の特別仕様
  • ルノー各モデルにレース直系の特別仕様
  • ルノー各モデルにレース直系の特別仕様
  • ルノー各モデルにレース直系の特別仕様
英国ルノーは26日、『クリオ』(日本名:『ルーテシア』)『メガーヌ』『メガーヌクーペ』の3車種に、特別仕様車の「ワールドシリーズbyルノー」を設定した。

これはルノーが主催しているワンメークレース、「ワールドシリーズ」が、英国シルバーストーンで7月4‐5日に行われるのを記念したモデル。ワールドシリーズは500psを発生する「フォーミュラ・ルノー3.5」を使用し、毎回白熱したバトルを展開。10万人以上の観客を動員する人気レースだ。

3車種には、このワールドシリーズのスポーツイメージが反映された。フロントスポイラー、サイドスカート、スポーツバンパー、WSR(ワールド・シリーズ・ルノー)エンブレムを追加。メガーヌ(5ドアハッチバック)とメガーヌクーペ(3ドアハッチバック)には、17インチアルミホイールとリアスポイラーも装備される。

3つの特別仕様車は、7月1日からオーダー受付を開始。価格はクリオが1万2170ポンド(約191万円)から、メガーヌが1万6595ポンド(約261万円)から、メガーヌクーペが1万6995ポンド(約267万円)から。ベース車両に対して、680ポンド(約10万7000円)から1190ポンド(約18万7000円)、お買い得な設定となっている。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集