ベストニューエンジン2009…ポルシェ911の3.8リットルが受賞

自動車 ビジネス 企業動向

ベストニューエンジン2009…ポルシェ911の3.8リットルが受賞
  • ベストニューエンジン2009…ポルシェ911の3.8リットルが受賞
  • ベストニューエンジン2009…ポルシェ911の3.8リットルが受賞
  • ベストニューエンジン2009…ポルシェ911の3.8リットルが受賞
  • ベストニューエンジン2009…ポルシェ911の3.8リットルが受賞
  • ベストニューエンジン2009…ポルシェ911の3.8リットルが受賞
  • ベストニューエンジン2009…ポルシェ911の3.8リットルが受賞
  • ベストニューエンジン2009…ポルシェ911の3.8リットルが受賞
  • ベストニューエンジン2009…ポルシェ911の3.8リットルが受賞
英国のUKIPメディア&イベント社は17日、ドイツ・シュツットガルトで開催された「エンジンエキスポ2009」において、「インターナショナルエンジンオブザイヤー2009」を発表した。その中の「ベストニューエンジン」には、ポルシェ『911』シリーズの3.8リットル水平対向6気筒が選出された。

エンジンオブザイヤーはクルマの心臓部、エンジンに着目して優れたエンジンを選出するもので、今年が11回目。6月17日時点で少なくとも世界1か国以上で販売されている車種のエンジンを対象に、世界32か国65名のジャーナリストが投票を行い、各賞を決定した。

ベストニューエンジンの結果は以下の通り。

1. ポルシェの3.8リットル水平対向6(144点)…911カレラSなど
2. BMWの3.0リットル直6ツインターボディーゼル(122点)…730dなど
3. BMWの4.4リットルV8ツインターボ(120点)…X6など
4. ジャガーの5.0リットルV8スーパーチャージャー(112点)…XKRとXFR
5. メルセデスベンツの2.2リットル直4ツインターボディーゼル(107点)…Eクラスなど
6. アウディの2.0リットル直4ターボ「TFSI」(107点)…A5など

ポルシェ911の3.8リットル水平対向6気筒は、直噴化やバリオカムプラスの導入により、旧3.6リットルよりも30psパワーアップし、385psを発生。CO2排出量は15%低減している。ポルシェにふさわしいパワーを備えながら、優れた環境性能を実現した点が評価された。

審査員のひとり、マーク・ノーデルース氏は、「400psに迫るパワーを考慮すると、驚きの燃費性能。自然吸気エンジンの最高傑作」と賞賛している。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集