日本ビクターとケンウッド、ホームオーディオ事業を統合

自動車 ビジネス 企業動向
JVC・ケンウッド・ホールディングスは、日本ビクターとケンウッドのホームオーディオ事業に関して、国内外の販売を除く、企画、技術、マーケティング、品質保証、生産の各機能を7月1日付でビクターに統合すると発表した。

今後、ビクターのホームオーディオ事業を統括するAVシステム事業部でビクター、ケンウッド両ブランドの事業企画、開発・設計、商品企画、マーケティング、品質保証、生産を行う、国内外の販売は、従来通り両社のそれぞれの販売部門・会社を通じて行う。

今回の一連の取り組みにより、それぞれのブランドや商品力・技術力などの両社の持つ強みを最大限に活かしながら、開発・設計・調達・生産・マーケティング面のシナジー効果を早期に最大化し、コスト削減による競争力を強化を目指す。

両社の持つ国内外の販売力を活かすとともに商品の共同開発やラインアップ強化へ取り組むことで、今後の新たな成長と事業の黒字化を目指す。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

  • クラリオン、カーオーディオの09モデル3機種を発表 画像 クラリオン、カーオーディオの09モデル3機種を発表
  • パイオニア、住設オーディオ市場に参入…ACCOブランドを展開 画像 パイオニア、住設オーディオ市場に参入…ACCOブランドを展開
  • パイオニア、高音質カーオーディオ09年モデルの2機種を発売 画像 パイオニア、高音質カーオーディオ09年モデルの2機種を発売
  • BOSEがカーオーディオのベストブランド…独誌読者投票 画像 BOSEがカーオーディオのベストブランド…独誌読者投票
  • カーオーディオ市場、09年は2ケタ減…富士キメラ 画像 カーオーディオ市場、09年は2ケタ減…富士キメラ

特集