【スバル DEX 発表】ダイハツからOEM供給

自動車 ニューモデル 新型車

【スバル DEX 発表】ダイハツからOEM供給
  • 【スバル DEX 発表】ダイハツからOEM供給
  • 【スバル DEX 発表】ダイハツからOEM供給
  • 【スバル DEX 発表】ダイハツからOEM供給
  • 【スバル DEX 発表】ダイハツからOEM供給
  • 【スバル DEX 発表】ダイハツからOEM供給
  • 【スバル DEX 発表】ダイハツからOEM供給
  • 【スバル DEX 発表】ダイハツからOEM供給
  • 【スバル DEX 発表】ダイハツからOEM供給
富士重工業は、ダイハツ工業よりOEM供給を受け、新型コンパクトカーのスバル『デックス』(DEX)を、13日より発売すると発表。月販売目標は500台。

富士重工業は、4月にトヨタ自動車、ダイハツ工業との間で、開発や生産の分野における新たな協力関係を発表。各社の持つ技術力を活用し、新たな商品ラインアップや開発体制の構築など競争力をさらに強化することで合意している。

デックスは、幅広く支持されているコンパクトカークラスに、「スクエア・ユーティリティ・コンパクト」をコンセプトにスバルとして新たな価値を提案する商品。ベース車両の広い室内空間と使い勝手に優れるパッケージングに、力強さを表現した存在感のあるエクステリアが特長。

グレード構成は、ベーシックモデル、コンフォートモデル、スポーティモデルの3グレード。

●価格帯:143万8500円 - 188万7900円
●生産工場:ダイハツ工業本社池田工場
《》

編集部おすすめのニュース

特集