ホンダの原付スポーツ、エイプ50 に新モデル

自動車 ニューモデル 新型車

ホンダの原付スポーツ、エイプ50 に新モデル
  • ホンダの原付スポーツ、エイプ50 に新モデル
  • ホンダの原付スポーツ、エイプ50 に新モデル
  • ホンダの原付スポーツ、エイプ50 に新モデル
  • ホンダの原付スポーツ、エイプ50 に新モデル
ホンダは、原付スポーツモデル『エイプ・50』に新色を追加するとともに、前・後輪にディスクブレーキとアルミ製キャストホイールを採用した『エイプ・50 Type D』をラインアップに追加し、それぞれ11月20日に発売する。

エイプ・50は、鮮やかなリバーサイドブルーを追加し、従来のクラシカルホワイト、グラファイトブラックと合わせ合計3色のカラーバリエーションとしている。
 
今回新たにラインアップに追加するエイプ・50 Type Dは、エイプ・50をベースに前・後輪にコントロール性に優れた油圧式ディスクブレーキと、アルミ製のキャストホイールを採用することで、一段とスポーティーなイメージとしている。車体色は、デジタルシルバーメタリックとバイブラントオレンジ、グラファイトブラックとキャンディーフェニックスブルーの2タイプのツートーンを設定。それぞれ斬新なストライプを燃料タンクとサイドカバーに採用し、シートはブラックとグレーのツートーンタイプとしている。また、エンジンには精悍なマットグレー塗装を施した、クランクケースカバーとシリンダーヘッドカバーを採用することで、特別感のあるものとしている。

価格は、エイプ・50が26万2500円、エイプ・50 Type Dが30万9750円。
《宮崎壮人》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集