【パリモーターショー08】BMW X1 ベールを脱ぐ

自動車 ニューモデル モーターショー
【パリモーターショー08】BMW X1 ベールを脱ぐ
  • 【パリモーターショー08】BMW X1 ベールを脱ぐ
  • 【パリモーターショー08】BMW X1 ベールを脱ぐ
  • 【パリモーターショー08】BMW X1 ベールを脱ぐ
  • 【パリモーターショー08】BMW X1 ベールを脱ぐ
  • 【パリモーターショー08】BMW X1 ベールを脱ぐ
  • 【パリモーターショー08】BMW X1 ベールを脱ぐ
  • 【パリモーターショー08】BMW X1 ベールを脱ぐ
  • 【パリモーターショー08】BMW X1 ベールを脱ぐ
BMWは10月1日、『コンセプトX1』のエクステリアを公開した。X1は『X3』や『X5』など、BMWのSAV(スポーツアクティビティビークル)シリーズの入門車に位置づけられる。現時点ではコンセプトカーだが、ほぼこのままの姿で2009年末に発売される。

ボディサイズは全長4457×全幅1789×全高1535mm。ホイールベースは2760mm。X3と比較すると、全長は130mm短く、全幅は65mm狭く、全高は140mm低い。ホイールベースは35mm短い。とくにX3対して140mmも低い全高がX1のスタイリッシュさを際立たせている。

フロントマスクは大型キドニーグリルとデュアルラウンドヘッドライトがBMWのアイデンティティをしっかり主張。サイドはX3やX5と同様に、前後のオーバーハングを切り詰め、大きめのフェンダーアーチを組み合わせた。直6エンジンの搭載を想定して、ボンネットフードが長くなっているのも見て取れる。

リアビューは『3シリーズ』などと共通イメージのLED式L字型テールランプを採用。リアゲートは『X6』ほどではないものの、X3やX5よりも強めに寝かされた。ルーフレールがボディ一体デザインとなっているのも特徴だ。BMWブランドにふさわしい、プレミアムでスポーティなルックスといえる。

エンジンなどの詳細は公表されていないが、『1シリーズ』や3シリーズと共通。ガソリンは最大出力170psの2リットル直4、ディーゼルは最大出力177psの2リットル直4などが用意される見込み。もちろん、ストレート6も搭載される。駆動方式はBMWの4WD、「Xドライブ」だ。

X1の生産はドイツのライプツィヒ工場で2009年央にスタート。欧州市場へは2009年末に投入される。VW『ティグアン』、日産『キャシュカイ』(日本名:『デュアリス』)などと競合することになるが、世界的にダウンサイジングがトレンドだけに、X1のヒットは間違いなさそうだ。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集