【プジョー 308SW 試乗】キマグレな女心に「はい了解!」…竹岡圭

試乗記 国産車
【プジョー 308SW 試乗】キマグレな女心に「はい了解!」…竹岡圭
  • 【プジョー 308SW 試乗】キマグレな女心に「はい了解!」…竹岡圭
  • 【プジョー 308SW 試乗】キマグレな女心に「はい了解!」…竹岡圭
  • 【プジョー 308SW 試乗】キマグレな女心に「はい了解!」…竹岡圭
  • 【プジョー 308SW 試乗】キマグレな女心に「はい了解!」…竹岡圭
  • 【プジョー 308SW 試乗】キマグレな女心に「はい了解!」…竹岡圭
やっぱりデザインがオシャレだわーというのが、プジョーの7人乗りSWの第一印象。この手の背の低い魚型ミニバンって、ちょっともっさりしたツーリングワゴンみたいな感じに仕上がってるものが多いんだけれど、これは特にリアスタイルが斬新なワゴンっていう感じで、さすがはフランス車の香りがしましたね。

使い勝手もほどよく考えられていて、ラゲッジの開口部が低かったり、ガラスハッチのみの開閉もできたりと実用性は高そう。2列目以降すべてのシートがフラットにできる&外せると、シートアレンジ性も高いには高いけれど、正直外してしまうと置いておく場所に困るのも事実…。この辺りはやはり国産車の方が1枚上手と言えそうですね。

でも乗った感じはプジョーならではのものがあります。この手の国産ミニバンは、走りを主眼に置いたものが多くて、のんびり走りたいときでも「走らなきゃっ!」って感じにさせられるものが多いんだけど、プジョーはその辺り器がデカイんですよ。「今日はのんびりいきたいの」「今日は走りたいの」という、キマグレな女心に「はい了解!」といつでも快く応えてくれる懐の深さがあるんです。常に主導権は我にありというのが、プジョーの最大の魅力のような気がします。

■5つ星評価
パッケージング:★★★★★
インテリア/居住性:★★★★
パワーソース:★★★
フットワーク:★★★★
オススメ度:★★★★

竹岡圭|モータージャーナリスト
自動車専門誌を中心に、女性誌やTVなど、幅広いメディアでレポーター・コメンテーターとして活動している女性モータージャーナリスト。インプレッションやコラム、カーグッズ、旅行など、カーライフ全般を女性の視点からレポートしている。快適なカーライフをサポートするべく、実際にユーザーにアドバイスすることも大切にしている。モータースポーツにも積極的に関わり、自身も国際C級ライセンスを所持、チーム監督・ドライバーとして楽しんでいる。日本自動車ジャーナリスト協会(A.J.A.J.)理事、日本カー・オブ・ザ・イヤー選考委員。
《竹岡圭》

編集部おすすめのニュース

  • 【シトロエン C5 試乗】シトロエンがつくったスポーツカー…家村浩明 画像 【シトロエン C5 試乗】シトロエンがつくったスポーツカー…家村浩明
  • 【トヨタ iQ プロト試乗】こりゃ逆長方形だ〜!…竹岡圭 画像 【トヨタ iQ プロト試乗】こりゃ逆長方形だ〜!…竹岡圭
  • プジョー 207 に1.4リットル「Style」追加 画像 プジョー 207 に1.4リットル「Style」追加

特集