【パリモーターショー08】三菱 ランサースポーツバック 初披露

自動車 ニューモデル モーターショー

【パリモーターショー08】三菱 ランサースポーツバック 初披露
  • 【パリモーターショー08】三菱 ランサースポーツバック 初披露
  • 【パリモーターショー08】三菱 ランサースポーツバック 初披露
  • 【パリモーターショー08】三菱 ランサースポーツバック 初披露
三菱自動車は、今秋以降、欧州各国で順次発売する『ランサー』(日本名『ギャランフォルティス』)のハッチバックモデル『ランサースポーツバック』をLe Mondial De L' Automobile 2008(パリモーターショー)で初披露する。

また同時に、ランサーとランサースポーツバックに、ターボエンジンを搭載したスポーティ4WDモデル「ランサーラリーアート」、「ランサースポーツバックラリーアート」も出品する。

今回発表するランサースポーツバックは、三菱自動車のデザインアイデンティティである台形グリルと逆スラントノーズを組み合わせた特徴的なフロントマスクのグリルの周囲に大型メッキリングを配してプレミアム感を付加したスタイリッシュなフォルムをもつ5ドアスポーツハッチバック。

エンジンは、1.5リットル(109ps)と1.8リットル(143ps)のガソリンエンジンと、2リットルターボ(140ps)のディーゼルエンジンをラインナップする。

また、荷室の床面高さを2段階で設定可能な構造とすることで、荷室の使い勝手を高めたほか、後席のシートバックを荷室にあるレバーを操作することで簡単に前倒することができるなど、使い易さにも配慮している。

パリモーターショーは、フランス・パリ市のパリエキスポで、10月2 - 19日に開催される。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集