【洞爺湖サミット】環境総合展に新日石が出展 6月19-21日

エコカー 燃費

新日本石油は、6月19 - 21日の3日間、札幌ドームで開催される「北海道洞爺湖サミット記念・環境総合展2008」に出展すると発表した。

北海道洞爺湖サミット記念・環境総合展2008は、7月に開催される北海道洞爺湖サミットに向けて、企業、団体などの最先端技術・環境製品や、環境への取り組みを集め、北海道から世界に情報発信することを目的として開催されるもの。

同社ブースでは、国連機関よりCDM(クリーン開発メカニズム)として承認され、国連機関より排出権が発行された「ベトナムランドン油田随伴ガス回収・有効利用CDM」をはじめ、「燃料電池・水素社会」、「バイオエネルギー」、製油所の副産物である硫黄を有効利用する技術として開発した新材料「レコサール」など、環境への取り組みについての解説パネルや展示物を出展する。

また、特設会場「エコ体験広場」では、6月19日に石油と環境について楽しく学ぶ「わくわくキャンドルづくり」を実施する。このほか、同社ブース内でクイズに回答した人には、同社オリジナルグッズをプレゼントする。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集