ヤマハ YZ450F 09年モデル発表

自動車 ニューモデル 新型車

ヤマハ YZ450F 09年モデル発表
  • ヤマハ YZ450F 09年モデル発表
ヤマハ発動機は、競技用モトクロッサーのYZシリーズ『YZ450F』で、2009年モデルを7月18日から発売する。2009年モデルでは、エンジン特性をさらに引き出すためC.D.I.ユニットの仕様変更を行い、点火タイミングの最適化を図った。

フロントサスペンションは、作動感向上をテーマにセッティングを変更した。特にしっかりした減衰感と高速でのコーナー進入時の滑らかな作動感を得るため減衰バルブの仕様見直した。

また、リアサスペンションも同様、作動感向上をテーマに仕様変更を行いリンクレバー比、減衰力発生バルブの仕様を見直した。

これによって制動時のしっかりした減衰感と、高速からのコーナー進入時のスムーズで良好な作動感を達成する。前後サスペンションは、軽量化を施したリア回りの効果と相まって、コーナーでのリニアなコントロール性に貢献するとしている。

さらに、マス集中によるリニアなコーナリング性能を一層引き出すため、新作リアアームを採用した。バネ下重量低減を図るため、従来比で180グラム軽い新作リアハブを採用すると同時に、リアアクスルもΦ25mm大径タイプを投入し走行中の良好な剛性フィーリングを達成した。

価格は77万7000円。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集