ヤマハ VMAX、24年ぶりにフルモデルチェンジ

自動車 ニューモデル 新型車

ヤマハ VMAX、24年ぶりにフルモデルチェンジ
  • ヤマハ VMAX、24年ぶりにフルモデルチェンジ
ヤマハ発動機は、1679ccの水冷4ストロークDOHC・V型4気筒4バルブF.I.エンジンをアルミ製フレームに搭載した『VMAX』を開発、2009年モデルとして欧米市場で発売すると発表した。

VMAXは1985年の初代型誕生から、独自性あるキャラクターのヤマハモーターサイクルのフラッグシップモデル。今回の新型VMAXは24年ぶりのフルモデルチェンジとなる。

従来の基本コンセプトとアイデンティティを継承し「G.E.N.I.C.H.」に基づくYCC-TやYCC-Iなど先端技術投入によるV型4気筒エンジンを搭載した。力強さの中に優美さを備える新しいデザインの車体に集約した。

北米向けモデルは「Star」ブランドで発売する。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集