【リコール】三菱ふそう トラクタなどのクラッチ

エコカー 燃費

三菱ふそうトラック・バスは5日、普通貨物「ふそう」(キャブオーバおよびトラクタ)のクラッチレリーズフォークシャフトに不具合があるとして、国土交通省にリコール(回収・無償修理)を届け出た。

対象となるのは、2006年2月13日 - 2007年12月19日に製作された209台。

クラッチレリーズフォークシャフト(クラッチを断続するための部品)とレバーとの溶接が不良のため、溶接部が剥がれてクラッチ操作ができずに走行不能となるおそれがある。

全車両クラッチレリーズフォークシャフトを良品と交換する。

不具合発生件数は3件で、市場からの情報で発見した。事故は起きていない。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集