フィアット 500 もらえる方法ワンサカ

自動車 社会 行政

フィアット 500 もらえる方法ワンサカ
  • フィアット 500 もらえる方法ワンサカ
  • フィアット 500 もらえる方法ワンサカ
  • フィアット 500 もらえる方法ワンサカ
ここのところヨーロッパでは、フィアット『500』が景品として頻繁に使われている。

まずはフィアットとMTVのコラボレーション・イベント『500PIC-NICアーティスト・コンテスト』だ。7月5日土曜日に東京を含む世界15都市で開催される500誕生1周年イベント「500PIC-NIC」に先行して開催されているものである。

演目は演奏、お笑いなどどのようなジャンルでも可能で、特設サイトにビデオをアップロードする。全世界から応募が可能。審査のうえ、最優秀者にフィアット500が進呈される。

またディスカウントスーパー「エウロスピン」は、イタリア展開15周年の目玉として1等賞にフィアット「500 1.2ラウンジ」が10台当たるキャンペーンを5月に展開した。1回25ユーロの買い物をするごとにスクラッチカードがもらえた。

ほかにも、電動工具ブラック&デッカー、芝狩り機エフコ、衛星ペイテレビSKYなどの有名企業が、応募や購入でフィアット500が当たるキャンペーンを実施済みもしくは実施中である。フランスやスイスでは、カジノでフィアット500を景品にしているところもみられる。

フィアット系各車の景品化は、過去にも1990年代末までたびたび見られた。たとえば有名な水産加工ブランド「リオマーレ」は同社製ツナ缶と同じ色のランチア『デルタ』を景品にし、スクラッチくじ運営会社は特賞として赤い『クーペ・フィアット』をしばらくの間設定していた。

しかし2000年前後を境にメーカーの業績悪化に合わせるかのように、フィアット系モデルの特賞への採用は影を潜めていった。

したがって、ここのところの新型500景品ラッシュは、フィアット再生と人気回復を象徴するひとつの現象といえよう。

なお、500PIC-NICアーティスト・コンテストの応募は、6月16日まで。クルマ欲しさに、どのような捨て身のパフォーマンスが飛び出すか楽しみである。


FIAT 500 PIC-NIC 英・伊語
http://www.picnic.fiat500.com/
《大矢アキオ》

編集部おすすめのニュース

特集