日産 マーチ 次期型に新開発プラットフォーム…3車種に展開、5か国で生産

自動車 ニューモデル 新型車

日産 マーチ 次期型に新開発プラットフォーム…3車種に展開、5か国で生産
  • 日産 マーチ 次期型に新開発プラットフォーム…3車種に展開、5か国で生産
日産自動車は、次期型『マイクラ』(日本名『マーチ』)について新型の専用「Aプラットフォーム」を採用し、エントリーカーとして市場投入すると発表した。

マイクラに採用する専用Aプラットフォームは、次期型マイクラを含む、少なくとも3つのモデルに採用され、競争力のある国々(LCC)5か国で生産する計画だ。これらの車種の生産拠点は、ルノー・日産アライアンスがインド、チェンナイ市に現在建設中の新工場も含まれる。

また、新しいAプラットフォームは、次期マイクラのほか、グローバルモデルとして生まれ変わる『キューブ』の後継モデルにも採用される見通し。

競争力のあるAプラットフォームの開発は、日産の新しい5カ年経営計画「日産GT2012」で発表されたビジネス・ブレイクスルーの1つ。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集